castle.jpg

ランドマーク
キャッスル​

Landmark
Castle

Exhibition period:

July 21  - August 21  2022

castro
annabel 

 This exhibition has ended. Please come back for more exhibition details soon. 

morelos, mexico

Artist 

Annabel Castro is an artist based in Mexico that has been researching Kumamoto Castle remotely since 2021. In her work, A Landmark Castle, the monument as an idea is observed by connecting two Landmarks in different geographies that converge in a shared story. The research and concept for the exhibition taking place this summer were made possible by participants sharing their memories about Kumamoto castle.

 

It is a joint project of Artist-in-residence Motomoto (AIR) in Arao City, Kumamoto & Sala de Arte Publico Siqueiros La Tallera in Cuernavaca, Morelos. As part of SAPS La Tallera’s public program Native: New Monuments, funding from the Jumex Foundation for Contemporary Art was granted, also from UAM-Lerma’s PIATS research group as part of the artist’s project Exiled at Home.

アナベル・カストゥロはメキシコ在住のアーティストで、2021年から本施設と協力して、リモートレジデンスにより、熊本城に関連した研究を進めてきました。彼女は、ランドマーク(シンボル、目印)というテーマを基に文化の架け橋として、メキシコ・ モレロス州と、熊本をつなぐことを目的として、本プロジェクトを計画しました。本プログラムで、作家は、熊本のお城の記憶に関して、様々な方へのインタビュー実施を通して、リサーチ、構想を深め、夏には成果展示を予定しています。

 

 このプロジェクトは熊本の荒尾市のアーティスト・イン・レジデンスmotomoto(AIR)とメキシ コ・モレロス州にあるラ・タイエーラ(シケイロス美術館)共同企画のであり、 メキシコのジュウメックス現代美術財団の提供でシケイロス美術館で設計されたプロジェク ト「ネイティブ:新たなモニュメント」の一部となっています。